プリンス&スカイラインミュウジアム|prince&skyline Museum

スカイラインミュウジアムとは

美しい眺望とみどり豊かな自然のもと、スカイラインの長い歴史とその輝かしい功績を多くの方々に感じてほしいと願う愛好家たちと開発者の熱い思いが現実となり、1997年4月、日本車では初となる単一車種の自動車博物館として「プリンス&スカイラインミュウジアム」が長野県岡谷市に誕生しました。以来、全国各地より多くのお客様をお迎えし、ユーザー同士、また作り手と乗り手が集い語り合える場所となっています。

1957年の初代発売以降、次々と革新的な技術を搭載し、永きに渡り日本のセダンをリードし、たくさんの人々に愛され続ける名車スカイライン。その魂たちがあなたに語りかける、ここはまさにサンクチュアリ・・・スカイラインの聖地である。

  ★ ★ ★  平成30年4月15日(日)オープン  ★ ★ ★   

お知らせ

イベント

プリンス&スカイラインミュウジアム オータムイベント情報①

平成30年11月3日(土)開催のプリンス&スカイラインミュウジアムのイベント情報を一部公開します。 今回のテーマはR34生誕20周年記念に際しまして、午前中、開発関係者のトークショーを予定しております。午後は展望ひろばに展示予定の車両を囲んでフリートークの時間を設けたいと思っております。詳細に関しま

2018 プリンス&スカイラインミュウジアムサマーフェスティバル開催ルポ

日時 8月11日(土)山の日 ゲスト 久保田 洋史氏(元プロレーシングドライバー) 青木 輝久氏 (特別ゲスト、元プリンス自販メカニック) 総合司会 内田 幸輝氏 (VICTORY50代表取締役)  8月11日(土・祝)にサマーフェスティバルが行われました。台風の進路が心配されましたが、天気も程よく